カテゴリー:受け取る側の立場に立った相続対策を


「受け取る側の立場に立った相続対策を | 相続税対策・生前贈与は和不動産で」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 贈与節税

    非課税で贈与するには? 「教育資金」一括で相続節税

    節約家のダイニングテーブルではファイナンシャルプランナーの資格を持つ由紀子が教育資金セミナーの資料づくりをしています。横で見ていた夫の一男が「教育費って節約しにくいし、どこでも苦労してるんだな」とポツリ。そこへ長男の猛が…
  • 相続税対策セミナー・無料個別相談のご案内

    相続税対策セミナー・無料個別相談のご案内

    和不動産では、弊社代表4冊目の書籍『後悔しない相続税対策は「生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション経営」で!』の発売に伴い、相続税対策セミナーをスタートいたしました。 相続税対策セミナーは大変な評判を頂いてお…
  • 相続を円滑に進める仕組み「個人信託」を うまく活用しよう

    相続を円滑に進める仕組み「個人信託」を うまく活用しよう

    ■「成年後見制度」の活用は資産運用の終焉を意味する いざ、相続が発生した時に一番困るのが資産の凍結です。平成28年12月の最高裁の判例で、預貯金は遺産分割の対象になりました。これまで相続人は、理論上において法定相続…
  • 長期運用における大きなリスクは「家賃下落」

    長期運用における大きなリスクは「家賃下落」

    また、相続税対策では、受け取る子世代の運用状況まで考えることが必要になります。 そのためには、購入時のプランで長期的に運用しやすい物件を選択することが重要です。 相続税対策で選ぶ収益物件における家賃の下落は、…
  • 受け取る人がうまく活用できる「資産」を残すことが重要!

    受け取る人がうまく活用できる「資産」を残すことが重要!

    ■受け取る子どもの「手間にならない物件」選びとは? ここまでは、相続や贈与する人から見た「相続」にスポットを当てましたが、ここからは相続財産を「受け取る側」から見た相続税対策について考えていきましょう。 私が…

最近の投稿

ページ上部へ戻る