カテゴリー:マンション経営と相続


「マンション経営と相続 | 相続税対策・生前贈与は和不動産で」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 都市 マンション 

    マンション相続 実質減税 -特例適用で相続税ゼロも?-

    2018年分の路線価は全国平均で0.7%上昇したと、国税庁が7月2日に発表しました。 ただし、路線価はあくまで「標準的な宅地」の価格であり、 相続税の計算では個別の事情に応じて減額補正が認められます。 実は税制改正…
  • 相続税対策セミナー・無料個別相談のご案内

    相続税対策セミナー・無料個別相談のご案内

    和不動産では、弊社代表4冊目の書籍『後悔しない相続税対策は「生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション経営」で!』の発売に伴い、相続税対策セミナーをスタートいたしました。 相続税対策セミナーは大変な評判を頂いてお…
  • 老後の生活を豊かにする ワンルームマンションからの家賃収入

    老後の生活を豊かにする ワンルームマンションからの家賃収入

    ■家賃収入を得ながら相続税対策を行うことが自然な流れ 相続を行うにしても、生前贈与を活用するにしても、子世代に資産を移転する前に、当然、親世代の生活も考えなければなりません。私は、相続税対策のために何かするのはもち…
  • 平成 29 年の税制改正大綱で、 流行りの相続税対策についにメスが入る !?

    平成 29 年の税制改正大綱で、 流行りの相続税対策についにメスが入る !?

    ■不公平感により見直されるタワマン節税 富裕層向けの相続税節税対策として、喧伝されたタワーマンション節税(通称タワマン節税)に網をかけようと、政府が平成28年12月に閣議決定した平成29年度の税制改正大綱に、タワマ…
  • 資産管理会社を活用することの 4つのメリット

    資産管理会社を活用することの 4つのメリット

    ■税制が優遇される法人を活用した相続税対策 近年、資産管理会社を設立して、所得税や相続税の節税をする個人が増えています。 将来的に富裕層対策として、個人の所得税率が上がっていくことは既定路線です。一方、法人税…
  • 贈与税をさらに抑えられる2回に分ける暦年贈与

    贈与税をさらに抑えられる2回に分ける暦年贈与

    暦年贈与を「現金でやるのか」「ワンルームマンションでやるのか」では、どちらの効率が良いのでしょうか。現金で30年間贈与し続けた場合には、贈与税がかからない範囲であれば最大3300 万円(110 万円×30年)しか贈与でき…
  • 条件さえ合えば誰にでも何度でも利用可能な暦年贈与

    条件さえ合えば誰にでも何度でも利用可能な暦年贈与

    生前贈与の一番のメリットは、この暦年贈与を使った贈与です。 上の図のように、相続時精算課税制度は贈与した資産に対しても相続時に相続税の対象として加算されてしまうのに対し、暦年贈与は贈与分が相続の課税対象外に…
  • 子世代の納税資金を確保できることが大事

    子世代の納税資金を確保できることが大事

    相続時精算課税制度を用いた相続税対策の説明を例を用いてご紹介いたします。下の図をご覧ください。B さんは、1億2000 万円以外にも資産があったため、1億2000 万円の現金でワンルームマンションを6戸購入し、1人息子の…
  • 現金とワンルームマンションでは2000万円近い納税額の差が出ることも

    現金とワンルームマンションでは2000万円近い納税額の差が出ることも

    ここでは、具体的に生前贈与を中古ワンルームマンションで行った場合のシミュレーションをしていきます。 例として、現金1億2000 万円を持っているA さんとB さんの比較です。 A さんは相続税対策を行っていなかったた…
  • 「生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション」でより効果的な相続税対策を

    「生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション」でより効果的な相続税対策を

    ■「中古ワンルームマンション」だからこそできる相続税対策の方法がある 相続税対策において、最初に考えなければいけないことは「いかに財産を贈与するか」です。 図のように相続の対象総額を100 とした場合、生前贈…

最近の投稿

ページ上部へ戻る