カテゴリー:相続と生前贈与


「相続と生前贈与 | 相続税対策・生前贈与は和不動産で | ページ 2」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 使わないと損? 生前贈与のメリットとは?

    使わないと損? 生前贈与のメリットとは?

    生前贈与には、「①節税対策として簡単に利用できる」「②渡したい人を指定できる」「③渡された方も有効に活用できる」といったメリットがあるため、近年、相続税対策のファーストチョイスとして大注目されています(下図参照)。 …
  • 【借金を使う】相続税対策にアパートを用いた場合

    【借金を使う】相続税対策にアパートを用いた場合

    ■なぜアパート建築で相続税評価が下がるのか? これまでは、現金で物件を購入し、相続税評価額を下げるケースを紹介してきました。 近年、相続税の節税目的でアパート経営に乗り出すケースが…
  • 相続税対策に都心の中古ワンルームマンションを用いた場合

    【現金を貸家にする】相続税対策に都心の中古ワンルームマンションを用いた場合

    ■中古ワンルームマンションは相続税評価額が圧倒的に低くなる 次に紹介するのが、現金で都心の築浅中古ワンルームマンションを購入した場合の事例です。 私は、相続税対策の物件として「都心の築浅中古ワンルームマンショ…
  • 「増税」の相続税と、「減税」の贈与税

    「増税」の相続税と、「減税」の贈与税

    増税された相続税と優遇される生前贈与。その理由は? 相続税は、平成27年に税制改正され課税強化されたのに対し、生前贈与は、さまざまな優遇策が取られています。私が考える相続税対策のファーストチョイスは、「生前贈与」で…
  • 【現金を貸家にする】相続税対策にタワーマンションを用いた場合

    【現金を貸家にする】相続税対策にタワーマンションを用いた場合

    ■相続税評価額を重視し過ぎると収益性は失われる 近年、テレビや新聞雑誌などで大きく取り上げられているのが、タワーマンション節税です。 最近では、高層階と低層階における税負担の格差が問題となって固定資産税増税も決ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る