カテゴリー:相続ニュース


「相続ニュース | 相続税対策・生前贈与は和不動産で」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 『相続税対策の王道』コツコツ贈与で相続節税

    相続税の節税のため、子どもや孫に財産を生前贈与する高齢者が増えています。年110万円の非課税枠を生かして少額ずつ贈与しながら、教育費や生活費をその都度、非課税で援助する方法を併用することで節税効果を高めることができます。…
  • 事業用土地相続 税優遇厳しく

    12月7日の日経新聞に掲載されていた相続税に関する記事をご紹介いたします。 政府・与党は2019年度の税制改正で個人版事業承継税制を創設するのに伴い、既存の税優遇策を見直すとしました。個人が事業用として使う土地への…
  • 相続改正 自宅売却せずに“争続”回避へ

    昨今、住宅の住み替え需要の主軸が高所得の高齢者に移る中、マイホームの残し方についてお悩みをお抱えの方も増えているのではないでしょうか。 「自分が死んだあと自宅がどうなるのか、妻が住み続けられるのか不安だったが、制度…
  • 相続税対策 贈与

    個人事業主の「事業承継」税金猶予は都道府県の認定制に

    11月3日の日経新聞より個人事業主の贈与と相続の税優遇に関する記事が掲載されていましたので、ご紹介いたします。 贈与をうまく活用すれば、大幅な節税が実現できるかもしれません。 経済産業省は、2019年度の税制改正…
  • 教育資金 非課税

    教育資金贈与の非課税延長へ

    11月2日の日経新聞より、教育資金の贈与に関する非課税期間の延長についてご紹介します。 子や孫に教育資金を援助する際にかかる贈与税。政府は2018年度末に期限が切れる「非課税措置」延長の検討に入りました。 高齢層に偏…
  • 成年後見制度 不動産

    認知症とお金「預金を引き出せない」それでも生活は続く

    9月上旬、埼玉県に住む男性(51)は地方銀行の窓口で83歳の母親の口座から4万円を引き出し、肺炎で入院中の母に届けました。男性の母親は認知症を患っています 母は夫を亡くした7年前から1人暮らしで、6年前に成年後見制…
  • 贈与節税

    非課税で贈与するには? 「教育資金」一括で相続節税

    節約家のダイニングテーブルではファイナンシャルプランナーの資格を持つ由紀子が教育資金セミナーの資料づくりをしています。横で見ていた夫の一男が「教育費って節約しにくいし、どこでも苦労してるんだな」とポツリ。そこへ長男の猛が…
  • 不動産投資 相続 生前贈与

    孫まで円滑に引き継ぎ —個人事業主の“事業承継”の支援を検討—

    本日は、8月28日の日経新聞から、事業承継についてのニュースを紹介いたします。 オーナー経営の中小企業の株式を後継者に移して代替わりをしようとすると、オーナーの生前なら贈与税が、死後なら相続税が発生します。日本の産…
  • 相続税 人形

    個人事業主 相続税の減免拡大を検討

    本日は、8月27日の日経新聞より記事を紹介させていただきます。 経済産業省と財務省は、個人事業主が亡くなり子どもなどが事業を引き継ぐときにかかる相続税の軽減を検討しています。現在は土地の相続への減免がありますが、建…
  • 老人 介護

    認知症患者、金融資産200兆円に —30年度マネー凍結懸念—

    今回は、8月26日の日経新聞から、記事を紹介させていただきます。 高齢化の進展で認知症患者が保有する金融資産が増え続けています。 2030年度には今の1.5倍の215兆円に達し、家計金融資…

最近の投稿

ページ上部へ戻る