カテゴリー:相続ニュース


「相続ニュース | 相続税対策・生前贈与は和不動産で | ページ 2」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 遺言おじいさん

    「遺留分」請求が争族を招く~相続法改正、2019年に成立か~

    日経新聞2月10日の朝刊に『遺留分請求、争い回避重視』といった記事があったので考察と共に紹介する。 民法の相続に関する規定(通称:相続法)が約40年ぶりに大きく変わる。 遺族に保障される最低限の取り分(遺留分)の…
  • 所得税改正 2020年からどう変わるのか 

    1月27日の日経新聞に今後変わりゆく所得税に関する記事がございましたので、ご紹介いたします。 近年ますます多様化する働き方と、所得格差拡大への対応策として所得税改革が進められています。 今年から配偶者控除が改…
  • 相続コンサルタントの必要性高まる

    2018年1月29日の全国賃貸住宅新聞に相続のコンサルタントに関する記事が掲載されていたのでご紹介します。 納税割合が8.1%4割が土地や家屋 国税庁は『平成28年分の相続税の申告状況』を29年12月に発表しました。…
  • 空き家解体の略式代執行 台東区にて都内初建物全体の適用

    1月23日の日経新聞に、都内初となる略式代執行での空き家解体の記事がございましたので、ご紹介いたします。 1月24日、東京都台東区にて空き家対策特別措置法に基づき、老朽化で倒壊の恐れがある空き家の解体工事が始まりま…
  • 空き家問題と地方衰退 増す終活の重要性

    2018年1月3日の日経新聞に、空き家問題と地方衰退に関する記事が掲載されていましたので、ご紹介いたします。   平成の初頭、竹下登内閣総理大臣は衰退する地方にテコ入れする振興策「ふるさと創生事業」を打ち出し…
  • 働き盛りの稼ぎ時に、「もしも」の事態に備えましょう

    2017年12月16日の日経新聞に就業不能保険の記事が掲載されていましたので、ご紹介いたします。 働き盛り、稼ぎ時のタイミングで、働きたくても働けない状況になったら……。家計の緊急事態に対応する「就業不能保険」をご紹介…
  • 所有者不明の土地問題 相続登記の義務化検討を促す

    2017年12月16日の日経新聞朝刊に所有者不明土地問題の記事がございましたので、ご紹介いたします。 増田寛也元総務相ら民間有識者でつくる研究会は12月13日、所有者不明土地問題の最終報告をまとめました。相続登…
  • 相続節税の抜け道「社団法人」や「宅地特例」の悪用封じる動き

    11月30日の日経新聞に過度な相続税対策を封じるという記事がございましたので、ご紹介いたします。 政府・与党は相続税の過度な節税防止に乗り出す方針を明らかにしました。 相続税は2015年の…
  • 相続時の煩雑な手続きを軽減

    2017年12月9日の日本経済新聞に相続に関する証明書の記事が掲載されておりましたのでご紹介させて頂きます。 相続が発生すると、亡くなった人(被相続人)の財産の名義を、相続する人の名義に換える手続きが必要になります…
  • 遺産分割 ~定期預金も対象に~

    遺産分割 ~定期預金も対象に~

    PRESIDENTの2017.10.16号に相続の話が掲載されておりましたので、ご紹介させて頂きます。 2015年1月から相続税の基礎控除が大幅に減額されるなど、相続税を支払う対象者が一気に増えました。「『大相続時…

最近の投稿

ページ上部へ戻る