2019/06/21【ダイヤモンドザイ】2019年8月号に相続テーマの記事が掲載

2019-6-21

2019年6月21日に発売の人気マネー誌「ダイヤモンドザイ2019年8月号」に、記事広告が掲載されました。

~土地・家屋の暦年贈与が増えている!~

投資用築浅ワンルームマンションで生前贈与が効果的な理由

今回のテーマは「生前贈与」です。

2015年の相続税改正以来、不動産を活用した相続税対策は良くも悪くもブームとなり、

今や国民的関心事となっています。

和不動産では、「都心・築浅中古ワンルームマンション」を活用した相続税対策に力を入れていますが、

中でも今皆様にオススメしたいのは、生前贈与です。国税庁の統計によると、土地・家屋での暦年贈与は全体の23%。この傾向がどういうことかと言うと、相続に比べて贈与の方が税率をより圧縮できるから

例えば、現預金2100万円をそのまま相続した場合、相続税評価額は2100万円。一方、この2100万円を投資用ワンルームマンション(2100万円)にカタチを換えれば相続税評価額は約360万円と、なんと83%も圧縮することができるのです。

そして、この物件を生前贈与すれば更に税率を圧縮することが可能となり、普通に現金で相続するよりもおトクになるのです。

詳しい内容については、和不動産代表の仲宗根が講師を務める月に一度の相続対策セミナーでも詳しく解説していますので、

ご興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。

また、セミナーにご参加頂いた方全員に、和不動産代表・仲宗根の著書「後悔しない相続税対策は『生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション』で!」を無料でプレゼント致します。

▼代表が講師を務める「相続対策セミナー」の開催は月に1度 お見逃しなく!

セミナー日程はコチラ

▼「争族回避」や「節税対策」について詳しく知りたい方はこちら

相続に関するご相談も受け付けております

 

最近の投稿

ページ上部へ戻る