【2018/9/17】親も子も満足できる収益物件を活用した相続税対策

相続 親子 生前贈与

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。

9月17日(月・祝)は、【親も子も満足できる収益物件を活用した相続税対策】というテーマをもとに開催いたしました。講師は弊社代表仲宗根が務めました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

今回は、子どもが相続したい物件、相続したくない物件についてご紹介しました。

将来のことを考えて子どものために不動産を残したのに、結果的に“負”動産となってしまう物件を背負わせてしまう結果になってしまったら、子どもにとっては辛いことになってしまいます。もし、入居者がつかずに入居率が下がってしまった赤字まみれの物件を相続されたら、子どもは困りますよね。

子どもが複数いる場合、アパートなどの一棟ものですと、資産をうまく振り分けることができなくなり、争族が起きてしまうこともあります。子どもに争いをさせない、手間がかからない資産の残し方について、現金の場合とローンを組んだ場合を例としてご解説いたしました。

 

認知症によって相続がうまくいかない可能性もありますし、相続したのに税金も大量に支払わなければならないというのも問題です。

元気なうちに生前贈与をしていくやり方や、不動産を使った相続税対策についても徹底解説いたしました。

子どもには、不安な人生よりも安心して過ごせる人生を与えていきたいですよね。

弊社では、独自開発の「N-RICOS」というシミュレーションにて資産運用のコンサルティングを行っております。

親はいつ何があっても安心できる、子どもも、親から相続を受け安心した将来を過ごすことができるよう、

「N-RICOS」にて資産運用のコンサルティングを体験してみてはいかがでしょうか。

オーナー様の個人情報を伏せたモデルケースを用いてご説明しますので、よりリアルに資産運用を学ぶことができます。

 

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る