東京都が空き家対策ガイドブックを編集

空き家イメージ

平成31年3月に東京都都市整備局住宅政策推進部住宅政策課が「東京空き家ガイドブック」編纂しました。誰でも無料で入手・ダウンロードできるものです。このガイドブックは、東京都に寄せられた相談に答える形で作られていてとても実践的な内容です。

空き家を抱えて困っている人たちの具体的な相談事例が満載です。

ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ここには、掲載されている「相談事例」と「空き家のギモンQ&A」の問いの部分だけをご紹介します。これは!自分に当てはまると思ったら、「東京空き家ガイドブック」をご覧になってみて下さい。

ダウンロード先は最後にご紹介してあります。

〇解決事例の紹介

相談事例1:なかなか売れない古い家。費用がかからず早期解決する売却方法は?

相談事例2:借地権付きの空き家が売れないときは?

相談事例3:空き家に残置物が多いのですが、売却はできますか?

相談事例4:道路に接していない空き家。なんとかできない?

相談事例5:自治体から通知が届いた。空き家の管理をなんとかしたい。

相談事例6:敷地が狭く、活用が難しい家。何か良い活用方法はない?

相談事例7:予算の範囲内で、どんな活用ができますか?

相談事例8:自分に一番適した利活用の方法は何でしょう?

相談事例9:私の空き家、もっと高く売れないでしょうか?

相談事例10:親族間で共有名義の建物の活用について、意見が合いません。

相談事例11:所有する空き家の敷地(借地)の返還を求められました。どうすればよいのでしょう?

相談事例12:管理が難しくなってきたので、アパートに建替え予定です。管理を依頼したい。

相談事例13:兄が入院。空き家になった兄の家を今後どうしたらよいでしょう。

相談事例14:実家を自分が解体するのはつらいのです・・・・。

相談事例15:お隣から土地買取の提案あり。いくらで売ってもいいの

〇空き家のギモン

Q1:どんな時に空き家になるのですか?

Q2:空き家の解決策にはどんなことがありますか?

Q3:空き家を相続したら、まず何を確認すればいいですか?

Q4:相続に関する手続きなどについて気を付けることはありますか?

Q5:空き家を相続するための準備はありますか?

Q6:空き家でも税金がかかるのですか?

Q7:空き家にかかる税金の特例などはありませんか?

Q8:管理だけではなく空き家を利活用してみようと思います。どんな方法がありますか?

Q9:空き家を売却する場合、どのような流れで進めればよいですか?

Q10:空き家を賃貸する場合、大家としてどのような流れで進めればよいですか?

Q11:条件によっては利活用が難しいと聞いたのですが?

Q12:空き家を活用したいけど、家財が多くて困っています。

Q13:空き家を管理するときに気を付けることはありますか?

Q14:空き家を放っておくとどうなりますか?

Q15:空き家の利活用や相続などについて相談できるところはありますか?

Q16:空き家に対する補助金などの支援はありますか?

「東京空き家ガイドブック」ダウンロード先はコチラ。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/22/documents/03_01.pdf

関連記事

ページ上部へ戻る