【2017/7/11 日経新聞夕刊】の1面記事に弊社代表仲宗根のインタビュー内容が掲載されました!

【2017/7/11 日経新聞夕刊】の1面記事に弊社代表仲宗根のインタビュー内容が掲載!

【2017/7/11 日経新聞夕刊】の1面記事に弊社代表仲宗根のインタビュー内容が掲載されました!

2017年7月11日の日本経済新聞夕刊の「投資用不動産の価格上昇」に関する1面記事に、弊社代表・仲宗根のインタビュー内容が掲載されました。

掲載された記事は、投資用ワンルームマンションの価格上昇を伝えるニュース記事です。
7月11日、大手不動産投資情報サイトが投資用ワンルームマンションをはじめとした投資用不動産の価格上昇が続いていると発表しました。
区分マンションの全国平均は2017年の4~6月の期間で1556万円となり、2006年1~3月以来、約11年ぶりの高値となりました。
年間賃料を価格で割った投資利回りは7.06%と、2005年の調査開始以降で最低となっております。

すでに高値にある大都市の価格上昇も続いており、東京都の区分マンションの平均価格は1963万円でした。この価格が上昇している現状について、弊社代表仲宗根が受けたインタビューより「老後に備え30~40代が購入するほか、相続をにらんで投資する50代以上も多い」とコメントが掲載されております。
記事には外国人投資家からの需要が増えている状況や今後の見通しについても言及されておりますので、ぜひクリックして頂いてご一読ください。

■【日経新聞 夕刊】投資マンション、11年ぶり高値 全国4~6月、海外勢に需要
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ10H1V_R10C17A7000000/

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る