過去の記事一覧


「相続税対策・生前贈与は和不動産で | 相続税対策・生前贈与は和不動産でセミナー・無料個別相談開催中 | ページ 2」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • タワーマンションと相続

    3月21日の日経新聞にタワーマンションに関する記事が掲載されていましたので、ご紹介いたします。 「タワーマンション」に国が定めた明確な定義はありませんが、一般的には20階以上・高さ60メートル以上のマンションを指し…
  • 人生100年の設計図  長生きと年金

    ~年金暮らしで趣味に旅行にと、時間に縛られない悠々自適な生活~ 身を粉にして働いている人たちの憧れである老後のセカンドライフが、超長寿化により年々長くなっています。それは、公的年金制度で支えるには長すぎるほどに。 …
  • ◎開催終了【2018/4/27開催】相続税対策の効果を高めるためにアパートではなく都心の築浅中古1Rマンションを選ぶ理由

    アパート建築が相続税対策の王道ではくなる?! 相続税対策の王道であったアパート建築の融資額が急増していることを受け、日銀が警戒を強めています。 自身が持っている土地は、本当にアパート建築に適しているのか?…
  • ◎開催終了【2018/4/18開催】相続税対策は評価額を下げることだけを考えるから失敗する

    失敗しない相続税対策の考え方とは? 相続税評価額を下げることだけを考えた対策をしてしまい、相続が「争族」に発展するケースが増えています。 元々、大切な家族に少しでも多くの資産を遺すために行う相続税対策が争…
  • 2016年・都道府県別 健康寿命ランキング

    3月10日の日経新聞に、2016年の健康寿命推計値の都道府県別ランキングが掲載されていましたので、ご紹介いたします。 厚生労働省が3月9日に公表した2016年の健康寿命の推計値に基づいた都道府県別ランキングは下記の…
  • 健康寿命、男女とも延びる

    3月9日の日経新聞に、健康寿命が男女ともに延びたという記事が掲載されていましたので、ご紹介いたします。 厚生労働省は3月9日、2016年の「健康寿命」を公表しました。 健康寿命とは、要介護や寝たきり状態にならずに…
  • 相続税対策と金融緩和

    デフレ脱却、日銀と政府一体で

    3月3日の日経新聞に掲載されていた、アベノミクスのこれからの行方に関する記事をご紹介します。 3月2日の参院予算委員会で、安倍総理は2013年に政府・日銀が発表した、2%の物価安定目標を明記した政府・日銀の「共同声…
  • 空き家の相続 「対処法」

    3月3日の日経新聞に空き家問題に関する記事がございましたので、ご紹介いたします。 空き家の増加が全国的な問題になっています。 野村総合研究所によると、2013年に約820万戸とされていた空き家は、2033年に…
  • ◎開催終了【2018/4/13開催】 相続税対策は 「生前贈与×都心・築浅中古ワンルームマンション」で

    相続税対策の新しい王道「都心・築浅中古ワンルームマンション経営」 平成27年1月に相続税改正が実施され、課税対象者は平成26年度の1.8倍になりました。 金融庁の融資見直しの通達により、これまで相続税…
  • ◎開催終了【2018/4/4開催】失敗不動産投資から学ぶ成功する相続税対策

    失敗不動産投資から学ぶ成功する相続税対策 相続対策における「成功」とはなんでしょうか? 相続税改正により相続はもはや富裕層だけの問題ではなく、一般の家庭にまですそ野が広がっています! その影響もあり、不…

老後破産対策お役立ちサイト

マドリームに紹介されました

マイベストジョブ

信頼できる不動産投資特集

人事ブログバナー

youtubeバナー

争族を避ける3つのポイント

相続が起きたときにトラブルを回避する重要なポイントは、

①意思の承継

②遺産の分割

③相続税対策(相続税評価額を下げること)

をすることになります。


都心の築浅中古ワンルームマンションを活用すれば、「①意思の承継」と「②遺産の分割」は、ワンルームマンションを相続・贈与することで解決でき、「③相続税対策」は、生前贈与で相続時の資産を減らしながら相続税評価額を圧縮することで解決できるようになります。資産を分割できるメリットは相続税額を下げることだけでなく、「争族」というトラブルを回避することにも大きな力を発揮できるのです。

最近の投稿

ページ上部へ戻る