カテゴリー:相続税改正の影響


「相続税改正の影響 | 相続税対策・生前贈与は和不動産で | ページ 2」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 相続税対策セミナー・無料個別相談のご案内

    相続税対策セミナー・無料個別相談のご案内

    和不動産では、弊社代表4冊目の書籍『後悔しない相続税対策は「生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション経営」で!』の発売に伴い、相続税対策セミナーをスタートいたしました。 相続税対策セミナーは大変な評判を頂いてお…
  • 「相続税改正の影響」のまとめ

    「相続税改正の影響」のまとめ

    「相続税改正の影響」をまとめましたので確認していきましょう。 ■平成27年1月に相続税が改正され、相続税の基礎控除が4割減に。 ■相続税の最高税率が、今までの50%から55%に引き上げられ…
  • 相続時精算課税制度をうまく利用して節税を!

    相続時精算課税制度(相続税・贈与税一体化措置)

    相続時精算課税制度をうまく利用して節税を! 「生前贈与をしたいけどどうしたらいいか分からない。」 「何となくわかっているけど手順が分からなない。」 など相続時精算課税制度について悩まれている方はいませんか? そん…
  • 「理想の相続税対策」実現のステップとは?

    「理想の相続税対策」実現のステップとは?

    相続税対策の最終出口である「換金性」とは? 私が考える理想の相続税対策とは、「ステップ1:資産の相続税評価額を下げること」・「ステップ2:物件の売却や収益性を確保することで、元の財産金額に戻すこと」になります。 …
  • 評価額の計算式で分かる「貸家」が相続税対策に有利である理由

    評価額の計算式で分かる!貸家が相続税対策に有利な理由

    貸家は有利な計算方法が認められている なぜ貸家が有利なのか?その理由を、このページで確認していきましょう。 まず、相続税対策において貸家は、実勢価格や固定資産税額から数十%減額されるため、かなり有利です。 …
  • 重い相続税がのしかかるのは2次相続時

    重い相続税がのしかかるのは2次相続時

    1次相続は配偶者控除があるので怖くない 一般的に相続で多くの税金が課税されるタイミングは、いわゆる2次相続といわれるタイミングです。 普通の家庭の場合、相続は2度起こります。 1回目のタイミングは、ご主人が亡く…
  • 受け取る人がうまく活用できる「資産」を残すことが重要!

    相続税の課税対象となる財産とは?

    財産とその評価には種類がある まずは基本的な相続の仕組みを理解していきましょう。 はじめに確認するポイントは相続における財産の種類です。 相続税は相続財産の総額が多いほどその税率も高くなるので、対象となる財産を把握…
  • 富裕層だけじゃない!増加する課税対象者

    相続税対策は富裕層以外も重要!増加する課税対象者

    対象者は前年比1.8倍!富裕層だけじゃない 実は身近になった相続税。富裕層じゃない人もしっかり確認しましょう。 相続税対策は富裕層が行うものだと思っていませんか?しかし、富裕層以外の方も相続税対策は重要です。自分…
  • 平成27年1月の相続税改正の影響と対策

    平成27年1月の相続税改正の影響と対策

    ■相続税改正による「相続税対策」が過熱 平成27年1月に行われた相続税改正により、近年相続税対策が注目されています。 テレビでは相続税対策の1つであるタワーマンション節税が取り上げられ、新聞や雑誌では相続税対策に…
相続税対策特集企画バナー

オンライン面談バナー

相続税対策本

和不動産公式サイトバナー

会社情報・アクセス

マンション経営お役立ちサイト

投資コンサルシステムN-RICOSお役立ちサイト

老後破産対策お役立ちサイト

和不動産 人事ブログバナー
engage

マイベストジョブ

ページ上部へ戻る