カテゴリー:相続に適した物件とは


「相続に適した物件とは | 相続税対策・生前贈与は和不動産で | ページ 2」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 社会人をターゲットにした物件は、入居者を確保しやすい

    社会人をターゲットにした物件は、入居者を確保しやすい

    収益を確保しやすい物件とは 具体的に収益を確保しやすい物件とは、どのような物件なのでしょうか。 私は、この問いに対して、家賃が8万円以上取れる都心の大企業に勤める社会人を入居者のターゲットにしたワンルームマンショ…
  • 東京 23 区への転入超過が進む背景とは(ⅴ~ⅶ)

    東京 23 区への転入超過が進む背景とは(ⅴ~ⅶ)

    東京23区への転入超過が進む背景 下記のような理由があげられるとして、前頁ではⅰ~ⅳを確認してきました。 ⅰ.持ち家志向の低下 ⅱ.高度外国人人材・留学生の増加 ⅲ.単身赴任の増加 ⅳ.外国…
  • 東京 23 区への転入超過が進む背景とは(ⅰ~ⅳ)

    東京 23 区への転入超過が進む背景とは(ⅰ~ⅳ)

    東京23区への転入経過が進む背景 東京23区への転入超過が進む背景には、私たちを取り巻く生活環境の変化が起因しています。現代においてライフスタイルは多様化の一途をたどっており、それによって東京の賃貸需要は拡大傾…
  • ②資産価値の減少をカバーする「収益性」を確保しやすいのは?

    【相続】ワンルームマンション経営とアパート経営の比較②

    資産価値の減少をカバーする「収益性」を確保しやすいのは? アパートやマンションを利用した貸家建付地による相続税対策は、相続税評価額が下がりやすい効果的な手法です。しかし、マンションやアパートは、購入した時から経年劣化が…
  • 相続税対策における最重要課題「財産評価」を下げやすいのは?

    【相続】ワンルームマンション経営とアパート経営の比較①

    相続税対策における最重要課題「財産評価」を下げやすいのは? 相続税対策において最重要課題は、相続税評価額を下げることです。なぜなら、そのままの財産評価額では、多額の相続税が課税されてしまうからになります。『相続と生前贈…
  • 相続税評価額を下げることだけを考えるから、相続税対策は失敗する

    相続税対策で失敗するのは、相続税評価額を下げることだけを考えているから

    ■相続税評価額を下げることだけを考えた「とりあえず」の相続税対策が一番の問題 金融庁が増え続ける地方銀行のアパートローンへの警鐘を鳴らすほど、過熱しているアパート建築市場ですが、何故このような状況になっているのでしょう…
  • アパートは相続税増税後から空室率が急上昇

    アパートは相続税増税後から空室率が急上昇

    日銀が懸念を抱く見解になった要因は、相続税の節税需要を取り込む形で伸び続けるアパート建築が供給過剰になっている一方で、地方を中心に人口減が加速するなか、肝心の入居者を確保できていないアパートが増加しているため、完全に需要…
  • 「やりすぎ」相続税対策で引き起こされるトラブル

    「やりすぎ」相続税対策で引き起こされるトラブル

    ■アパートローンの急増に金融庁も懸念 ここでは、相続税評価額を下げる以外のポイントとなる相続税対策として選ぶべき物件について、物件の特徴を比較しながら「やってはいけない相続税対策とは何か?」について考えていきたいと思い…
  • 後悔しない相続税対策のポイント 運営が難しくない物件選びの方法とは?

    後悔しない相続税対策のポイント 運営が難しくない物件選びの方法とは?

    ■運営の難易度が高くない物件選びを 相続税改正により行き過ぎた相続税対策がもたらした影響も多々ありますが、かといって相続税対策をしないわけにもいきません。 しかし、相続税対策をしなければいけない人のすべてが、不動…
相続税対策特集企画バナー

オンライン面談バナー

相続税対策本

和不動産公式サイトバナー

会社情報・アクセス

マンション経営お役立ちサイト

投資コンサルシステムN-RICOSお役立ちサイト

老後破産対策お役立ちサイト

和不動産 人事ブログバナー
engage

マイベストジョブ

ページ上部へ戻る