カテゴリー:相続ニュース


「相続ニュース | 相続税対策・生前贈与は和不動産で」では、今までの相続税に対する常識から変わったことをわかりやすくご紹介しております。
あなたの相続税対策にお役立てください。

  • 【夏季休業のお知らせ】8/14(金)~8/18(火)

    株式会社和不動産では、 8/14(金)~8/18(火)の間、夏季休業とさせていただきます。 ホームページの各フォームからのセミナー・オンラインセミナー・個別相談のご予約は随時承っておりますが、メール等でのご案…
  • LINE公式アカウント始めました!

    運営会社和不動産ではLINE公式アカウントをはじめました。 お友だち登録をしていただくと、和不動産マンション投資セミナーや無料個別相談のご予約をLINEチャットでしていただけるようになります。 今なら…
  • 円満な相続

    高い節税効果+争族を防ぐ+相続資産を復元できる、円満な相続の方法とは?

    相続対策で、間違った物件を選ぶと子どもは困ります 相続する子どもたちからすれば、”争い”を避けたいのはもちろん、不動産を相続するにもボロ物件、借金、管理の手間などは逆に迷惑です。そうした課題を全部クリアする相続方法が、…
  • 特集ページメインビジュアル

    相続税対策【特別企画】

    運営会社和不動産の情報やマンション投資など相続税対策(生前贈与や贈与税)のお役立ちコラムを掲載しています。 興味あるタイトルをクリックしてご覧ください。 和不動産の相続税対策に対する取り組みの評判・口コミをご紹介…
  • 【金融庁が人生100年時代に向けた指針を発表「長い老後の生活を自助で」】

    【金融庁が人生100年時代に向けた指針を発表「長い老後の生活を自助で」】

    【金融庁が人生100年時代に向けた指針を発表「長い老後の生活を自助で」】 先週、金融庁が発表した指針案「『高齢社会における資産形成・管理』報告書(案)」 (https://www.fsa.go.j…
  • 相続について

    遺留分侵害額請求権ができ、権利が明確に。

    不動産を相続すると、分割できないといままで裁判の長期化 相続で遺言が残されていた場合、その内容のとおりに遺産を分けるのが相続法の基本だ。遺留分とは、「配偶者や子など法定相続人にあたる人に対しては遺産をもらえる最低限の割…
  • 相続を学ぶ

    相続関係は最大難関 激変する死後の手続き

    面倒なのは「相続の手続き」だが、他にさまざまな重要な手続きがある 週刊東洋経済(東洋経済新報社発行)の2019年4月27日・5月4日合併号で「実家の片付け 激変する相続 死後の手続き」という記事があった…
  • 空き家イメージ

    東京都が空き家対策ガイドブックを編集

    平成31年3月に東京都都市整備局住宅政策推進部住宅政策課が「東京空き家ガイドブック」編纂しました。誰でも無料で入手・ダウンロードできるものです。このガイドブックは、東京都に寄せられた相談に答える形で作られていてとても実…
  • 相続時の戸籍謄本集め 1カ所で請求OKに 2024年から手続き簡略化 

    親が亡くなり相続が起きると遺産の名義を変更する手続きが必要になります。その際には亡き親の戸籍謄本(除籍謄本含む)を出生時から死亡時まですべて集め、金融機関や法務局などに提出しなければなりません。相続で最もボトルネックにな…
  • 所有者不明土地問題を解消 権利放棄認める方針へ

    2月8日、法務省は所有者不明土地問題を解消するため、民法と不動産登記法を見直すと発表しました。 見直しでは、以下の3本の柱が主体となります。 相続登記の義務化 所有権の放棄を認める制度の創設 遺産…
相続税対策特集企画バナー

オンライン面談バナー

相続税対策本

和不動産公式サイトバナー

会社情報・アクセス

マンション経営お役立ちサイト

投資コンサルシステムN-RICOSお役立ちサイト

老後破産対策お役立ちサイト

和不動産 人事ブログバナー
engage

マイベストジョブ

ページ上部へ戻る