暦年贈与のメリットを知り、ワンルームマンション投資で相続税対策!

条件さえ合えば誰にでも何度でも利用可能な暦年贈与

生前贈与の一番のメリットは、暦年贈与を使った贈与

まずは、上の図をご覧ください。相続時精算課税制度は贈与した資産に対しても相続時に相続税の対象として加算されてしまうのに対し、暦年贈与は贈与分が相続の非課税対象になるというメリットがあります。相続時精算課税制度を利用した時には贈与財産の4000万円と相続財産の8000万円の合計である1億2000万円が相続税の対象であるのに対し、暦年贈与では4000万円をあらかじめ贈与するので、残りの相続財産である8000万円に対し相続税が掛かるため暦年贈与を活用した方が有利になるのです。この暦年贈与をうまく活用することこそが、相続税対策成功の第一歩と考えています。

デメリットは、年間110万円の枠しかないことだが…

一方で、デメリットとしては、年間110万円の枠しかないということです。そのため贈与額を年間最大110万円以内に収めなければならないと誤解している人も多いと思いますが、暦年贈与は110万円を超えた部分に対しても贈与税を納税すれば何回でも使えるというメリットがあります。贈与者は、この暦年贈与の仕組みを効率よく利用して、受贈者となる子どもたちの負担を軽減してあげるとよいでしょう。

暦年贈与の計算方法

上の図のように、暦年贈与は「贈与税額=【1年間にもらった財産の合計額-110万円(基礎控除額)】×税率-控除額」といった計算で求められるのです。ポイントは、「1年間にもらった財産の合計額」で、基礎控除の金額が110万円と設定されているため、「1年間にもらった財産の合計額」を現金と認識する人が多くいるのではないでしょうか。しかし、この「1年間にもらった財産の合計額」は、現金ではなく不動産や株でも構わないのです。私は、この「1年間にもらった財産の合計額」の部分に「東京都心の築浅中古ワンルームマンション」を当て込むことを提案します。

この際、暦年贈与の計算式は、上の図の通りです。暦年贈与の計算式に、「都心の築浅中古ワンルームマンション」を当て込んだケースだと、以下のような計算を実施します。

  • 【405万円(中古ワンルームマンションの相続税評価額)-110万円(基礎控除額)×15(税率)-10万円(控除額)342500円(贈与税額)」

という計算です。1回で贈与した場合、34万2500円の贈与税を納税することで、2000万円の中古ワンルームマンションを生前贈与することができます。中古ワンルームマンションを生前贈与する際には、その他に所有権移転の登記費用がかかりますが、ワンルームマンションの規模であれば、10~15万円前後で足りますので、総額40~50万円程度で中古ワンルームマンションの生前贈与が可能です(別途、戸あたり10~15万円前後の不動産取得税がかかります)。子世代に負担をかけたくないのであれば、ワンルームマンションを贈与する前年に暦年贈与を利用し、現金を100万円程度贈与しておけば、翌年の贈与税と所有権の移転登記費用を支払うことができます。

これをタワーマンションで行った場合、

  • 【2000万円(タワーマンションの相続税評価額)-110万円(基礎控除額)×45(税率)-265万円(控除額)= 5855000円(贈与税額)

という計算です。相続税対策に有利なタワーマンションですが、生前贈与ということを考えた場合は、小回りの利くワンルームマンションが圧倒的に有利だということをご理解いただけたと思います。

例えば、上の図のように暦年贈与を使い計画的に生前贈与を行えば、相続資産が3億円ある場合に、2000万円の中古ワンルームマンション5戸を5回に分け総額1億円分のワンルームマンションに換え生前贈与しておけば、相続時にかかる相続税評価額を2億円まで下げる効果があります。3億円にかかる相続税率と2億円にかかる相続税率は異なりますので、相続資産をあらかじめ生前贈与するやり方は、効果的な方法と言えるのです。

30年という長期間にわたって生前贈与を繰り返せば、税金の時効である7年のタイミングにあまりとらわれず対策も可能になります。

先ほど、1億2000万円を現金で相続した場合の相続税が、1820万円だと伝えました。1億2000万円の現金で2000万円のワンルームマンションを6戸購入し、6回に分けて生前贈与した場合には50万円(贈与税の支払い約34万円と登記費用を15万円とした場合の合計額)×6回= 300万円(贈与税等の支払い合計額)の支払いで済みます(別途、戸あたり15万円×5戸=75万円前後の不動産取得税がかかります)。不動産取得税75万円を考慮しても現金で相続する場合との差は、約1455万円(1820万円-「300万円+75万円」)です。残った相続財産に対しては新たに相続税対策を考えるとして、生前贈与の手段としてワンルームマンションを活用すれば相続税の支払いを大幅に下げられることは間違いありません。

相続特集ページバナー

専門家に相談!和不動産の無料個別相談

和不動産では、個別相談を実施しております。

「個別相談へ参加するとしつこくされそう」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、初回の個別相談では物件のご提案はいたしませんのでご安心ください。

まずは、お客様の資産状況や目標をヒアリングし、マンション投資の専門家が「お客様に最適なマンション投資プラン」をご提案させていただきます。

マンション投資についてのお悩みなどがございましたら、専門家の私たちにぜひご相談ください。遠方の方や、外出を自粛したいという方のために、全国から参加可能なオンライン相談も実施しております。メールや電話よりも詳しくお話しができますので、ぜひこちらもご活用ください。

個別相談誘導バナー

大人気!和不動産の不動産投資セミナー

和不動産で中古ワンルームマンション投資を始め、成功されている方は、サラリーマンの方はもちろん、さまざまな職業の方、男性、女性問わず、たくさんいらっしゃいます。年齢も、若い方だと20代のオーナー様がいらっしゃいます。

マンション投資で成功したい!老後の安定収入を得たい!とお考えなら、じっくり無料個別相談でお話させていただくのが一番ですが、相談するのはもう少し先にしたいとお考えの方は、まずセミナーにご参加下さい。会社の雰囲気も知れると思います!

不動産投資について勉強したい方や、成功する物件の選び方について知りたい方、最新の不動産市況について知りたい方、今の年収に満足できない方も、もちろん大歓迎!さまざまな種類の内容と、細かに調べ上げた充実した資料で、参考になる内容ばかりのずです。セミナーは少人数開催となり、質問などもしやすい環境です!

和不動産は、毎週金、土、日と祝日をメインに、年間150回を超えるセミナーを開催しております。ご自宅でPCからご参加いただけるオンラインセミナーも多数配信中!セミナー参加者へは代表の執筆書籍をプレゼントしております。セミナー参加には、事前に申し込みが必要ですので、下記バナーリンクよりぜひご興味のあるセミナーへご参加いただければと思います!
▼最新のセミナー開催予定一覧はこちら!日本全国から参加可能なオンラインセミナーも開催中!

関連記事

相続税対策特集企画バナー

オンライン面談バナー

相続税対策本

和不動産公式サイトバナー

会社情報・アクセス

マンション経営お役立ちサイト

投資コンサルシステムN-RICOSお役立ちサイト

老後破産対策お役立ちサイト

和不動産 人事ブログバナー
engage

マイベストジョブ

ページ上部へ戻る